アラフォーLife is good!

アラフォーLife is good!

男子弁当と手帳とカラダケア、ミニマルライフのあれやこれや

2016/1/22のお弁当(スクランブルエッグとピーマン味噌のっけ弁当)

 

(準備~後片付け含めて、作成所要時間20分)

 

早くも金曜日ですね。特に忙しかったということもないのですが、今週は特に時間が経つのが早かったように感じます。

 

金曜日で今週のお弁当はおしまいなので、つくり置きのおかずを総ざらいします。

 

そんな時はジップロックコンテナをお弁当箱にして、どさどさと豪快に入れます。

 

量は多く見えますが、豆腐や切り干し大根などが大半なので、見た目ほどカロリーはないはず。

 

だからというわけではないですが、ご飯のうえにはバターを使ったスクランブルエッグをたっぷりとのせます。

 

半分には、年始に帰省した際に実家からもらった自家製ピーマン味噌をのせて。

 

これがまたご飯が進むのですよ。

 

f:id:noblog0125:20160122075732j:image

 

1週間の献立ですが、翌週の曜日ごとにその日食べたいもの・つくりたいものを、仕事の合間などに付箋に書いています。

 

1食1枚の付箋にして、その日に使うお弁当箱のかたちやおかずの配置を簡単な絵にしていきます。

 

絵にすることで色の組み合わせ(赤・黄・緑・茶・黒・白)がイメージしやすくなり自然と見た目のバランスと栄養のバランスがとれ、当日の朝にお弁当箱に詰める際も迷わずに作業を進めることができるようになります。

 

5食分の付箋が書けたら、そこから週末に買い物する食材の一覧を付箋でまた1枚、調理する手順を書いた付箋をさらに1枚用意します。

 

食材一覧の付箋はそのまま買い物メモとしてスーパーなどに持って行き、調理する手順の付箋は料理する際にキッチンカウンターなどに貼り付けて、これを見ながら順番通りに作業します。

 

そしてこれらの付箋は使い終わったら手帳に貼っておきます。記録とレシピ集を兼ねている感じですね。

 

付箋をお弁当の「設計図」や「作業リスト」とすることで、手づくり弁当のハードルがぐんと下がったように思います。

 

あまり料理をしたことのない男性でも、普段の仕事の段取りと同様に「企画」をまとめて作業を「タスクブレイク」し、さらに「スケジューリング」すると考えれば誰でも出来るようになるのではないでしょうか。

 

これからお弁当生活を始めようと考えている方のご参考までにまとめてみました。

 

↓応援クリックを押していただけると励みになりますヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村


男の弁当 ブログランキングへ