アラフォーLife is good!

アラフォーLife is good!

男子弁当と手帳とカラダケア、ミニマルライフのあれやこれや

【今日の料理】だし巻きたまごと、人参のナムル

f:id:noblog0125:20151219151932j:image

 
子どもが生まれてからは奥さんがメインで料理を担当するようになり、ここ10年ほどは自分で料理することはあまりありませんでした。
 
今年取り組んできたお弁当づくりも手軽さを優先して習慣を継続することを目的に行っていたので、冷凍食品や保存食、そのまま使える野菜がメイン。
 
しかし、毎日つくっているお弁当のメニューをふと見かけたうちの奥さんから「ちょっと塩分高過ぎじゃない?」との指摘が。
 
確かに保存食を多用しているので、塩分を使ったものが多い。
 
手づくり弁当で健康悪化しては本末転倒なので、色々と考えた結果、これまで避けてきた手づくり料理を加えることに。
 
とはいえ、10年以上の料理のブランクがあるので平日の朝にいきなり料理に取り組むのはリスキー。
 
そこで、週末の休暇を利用して料理を練習することにしました。
 
今日チャレンジしたのは2品。レシピの紹介と言うよりも、自分でまたつくる時のための記録として残しておきます。
 
ひとつは、「人参のナムル」です。
 
f:id:noblog0125:20151219152853j:image
 
  1. 人参1/3本を千切りして、耐熱容器に入れる
  2. 水50ccを加えて、レンジで4〜5分
  3. 参考にしたレシピには中華だしの素を少々とあったけど、うちにはなかったので、和風だしの素で代用して人参に和える
  4. さらに、コショウ少々、生ニンニクチューブ1センチくらい、ごま油、すりごまを人参に和えて、完成!
f:id:noblog0125:20151219154650j:image
 
家で食べるにはちょうど良い味加減だったけど、出先で食べるお弁当に入れるなら、ニンニクをもう少し減らすか、生姜チューブに替えてもいいかも。
 
もう一品は、「だし巻きたまご」です。
 
f:id:noblog0125:20151219155207j:image
 
だし汁は、水80ccに和風だしの素を少々、しょうゆ小さじ1、塩2つまみ、砂糖大さじ2を入れました。
 
お弁当には小さい玉子焼きでもいいんですが、今回は家族にも味見をして欲しかったので、たまごは3個使います。
 
f:id:noblog0125:20151219155510j:image
 
たまごは、シャカシャカとかき混ぜずに、白身を切るようにしながら、上下左右にそれぞれ箸を10往復。
 
だし汁を加えて、また上下左右にそれぞれ箸を10往復。
 
こうした方が、焼き上がりがふっくらとするそうです。
 
そして、いよいよ緊張の焼きに。
 
f:id:noblog0125:20151219155804j:image
 
オタマ1杯分の卵液を焼いて、手前に3つ折りに。
 
なかなか巻けませんが、四苦八苦しながらなんとか巻けました。
 
奥に寄せて、オタマ2杯分の卵液を流し込みます。1回目より巻くのに苦労しましたが、なんとか手間まで巻いて、再び奥に。
 
残りの卵液を流し込んで、最後の巻きに入ります。
 
f:id:noblog0125:20151219160132j:image
 
ちょっとボロボロですが、なんとか玉子焼きらしいかたちになりました。
 
見た目は焼きむらが目立ちますが、ふっくらしていながらだし汁をたっぷり含んだジューシーな仕上がりになりました。
 
f:id:noblog0125:20151219160329j:image
 
このあと、出来上がった「だし巻きたまご」と「人参のナムル」を奥さんと子ども達に試食してもらったのですが、見た目はアレとして、味はなんとか及第点をもらえました。
 
だし巻きたまごは強火で短時間に焼き上げた方がいいと聞いていたのでその通りにしたのですが、卵液を流し込んですぐに巻き始めたのでうまく巻けなかったようです。
 
たまごが焼け始めても慌てず待てる気持ちが必要なようです。
 
とはいえ、思ったよりはうまく出来たので、早速お弁当のメニューに加えてみたいと思います。
 
明日は何をつくってみようかなあ。
 

↓応援クリックを押していただけると励みになりますヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村


男の弁当 ブログランキングへ