アラフォーLife is good!

アラフォーLife is good!

男子弁当と手帳とカラダケア、ミニマルライフのあれやこれや

2015/12/11のお弁当(鶏ささみ梅しそ竜田揚げとあさり佃煮弁当)

(準備~後片付け含めて、作成所要時間20分)

 

 

お弁当づくりを続けるコツというのは、やっている人なら何かしら持っていると思います。

 

私の場合は「安定ゾーン」をつくること。

 

おかず入れが2つあるのですが、そのうちの1つは常に、①週末にまとめて作り置きした味付けゆでたまご②割干ハリハリからっきょうなどの漬物類③黒豆や金時豆などの煮豆、の3種類を組み合わることで済ませています。

 

またもう一つのおかず入れには、チーズを入れて、それ以外の空いたスペースにその日の主菜・副菜を入れることにしています。

 

これらの決まったパターンを「安定ゾーン」と読んでいるのです。

 

安定ゾーンがあることで、主菜・副菜の2つだけを考えればいいようになっています。

f:id:noblog0125:20151211080817j:image

 

安定ゾーンのなかには赤・緑・黄色・茶色・黒・白の要素のいずれかがすでに入っていますし、甘い・しょっぱい・酸っぱい・歯ごたえ・柔らかなどの味・食感のレパートリーも数種類含んでいます。

 

安定ゾーン=考えずに済むスペースを持つことで手間がかからずに、なおかつ味や食感・彩りの変化をつけられるので、毎日のお弁当づくりが苦にならずに続けられるようになります。

 

ただし、安定ゾーンが半年も1年もずっとそのままでは流石にあきると思うので、その辺りも少しずつ変化させながらやっていきたいと考えています。

 

ちなみに、この辺は仕事にも通じるところがあって、例えば営業職であれば、どのお客にも通じる鉄板ネタをいくつか持っていてその相手にだけ通じるアレンジを加えられれば、見込み客のキープから受注獲得まで安定してつくりだすことが出来るようになります

 

わかりやすいので営業職を例にあげましたが、ほかの事務職や接客業などでも同様のことが言えるのではないでしょうか。

 

↓応援クリックを押していただけると励みになりますヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
にほんブログ村


男の弁当 ブログランキングへ