アラフォーLife is good!

アラフォーLife is good!

男子弁当と手帳とカラダケア、ミニマルライフのあれやこれや

【今日のおやつ】イタリア栗のワッフル/ローソン

f:id:noblog0125:20151203124544j:image

 

今日のおやつは、これ以上冬が本番を迎える前に秋らしいものを食べたいなあと思い、ローソンのウチカフェスイーツから「イタリア栗のワッフル」を選びました。

 

イタリア栗餡を使用したマロンクリームとマロンダイスをもっちり食感のチョコ生地でサンドしました。少しお酒のきいた大人のワッフルです。

イタリア栗のワッフル | 商品情報|いつでもおウチがカフェになる。ウチカフェスイーツ|ローソン

 

イタリアに栗のイメージはなかったのですが、イタリアは世界で五指に入る有数の栗の産地で、そこで採れる栗はというと「ヨーロッパグリ(Castanea sativa)」と呼ばれるそうです。

 

果樹として栽培されている栗には、大きく分けて、日本グリ(和栗)、西洋栗グリ、中国グリ、アメリカグリの四種類があります

南東欧ないし西アジア原産といわれ、現在はイタリア、フランス、スペインなど欧州広域に分布している欧州を代表する栗です。

一般に「マロン」と呼ばれる実を結び、古代ローマ時代には幾つかの品種が作られていたと言われます。日本栗よりやや小さく、渋皮が剥きやすく果肉がしまっていますが、粘り気は少ないのが特徴です。栗粉で作るポレンタといった料理や菓子に広く使われますが、大栗は代表的菓子である「マロングラッセ」の原料に、小栗は焼き栗としての食べ方がよく知られています。

世界の4大栗とは

 

イタリア栗を使ったペーストは、明るい黄金色の和栗に比べ深みを帯びた茶色だ。「和栗はほっこりとした味わいで、イタリアのものは力強い風味が特徴ですね」とシェフは説明してくれる。

第67回 名シェフに聞くイタリアの秋を彩る栗菓子 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 

これは期待できますね!さっそく、頂きましょう。

 

f:id:noblog0125:20151203124624j:image

 

焼き栗のような色合いのチョコ生地は、もっちりしっとりした感触です。

 

その生地を開いてみると、イタリア栗が練りこまれたマロンクリームと、ところどころに顔をのぞかせているサイコロ形状のマロンダイスが見えます。

 f:id:noblog0125:20151203124638j:image

 

口に含むと栗のやさしい甘みと洋酒のような香りが広がります。

 

チョコ生地ですが、マロンクリームの風合いを邪魔しない程度に味が抑えられていていいですね。

 

時々出てくるマロンダイスの濃い目の味が、控えめながらもしっかりと栗の存在感を伝えてくれます。

f:id:noblog0125:20151203221730j:image 


あ〜、でももう少しマロンダイスが大粒で、食感をはっきりと主張するくらいだったら、もっと嬉しかったかなあ。

ごちそうさまでした!