アラフォーLife is good!

アラフォーLife is good!

男子弁当と手帳とカラダケア、ミニマルライフのあれやこれや

肌が乾燥する季節は"ニベアづくし"で乗り切る!おでこや鼻のテカリ対策にも

f:id:noblog0125:20151130123322j:image

わたくし決してイケメンの部類ではないのですが、肌の綺麗さだけはほめられて育ってきました。

 

自分では意識していなかったのですが、男性にしてはきめの細かいツルツルの肌をしていたようです。

 

とは言え、それも20代までの話。

 

30代になるといつしかほめられることは無くなり、むしろベタつきかカサつきが気になるようになってきました。

 

特に冷え込みが厳しくなってくるこの季節になると、もうダメですね。

 

手や頬はかさつく一方で、おでこと鼻の頭だけアブラでテカテカしています。

 

となると、何か道具で補わなければなんともなりません。

 

そんな時にテレビのCMで見かけたのが、ニベアのボディーソープです。

f:id:noblog0125:20151130123405j:image

 

乾燥する季節は洗浄力より「保湿力」を重視!

これまでは「40代のミドル脂臭に効く」が謳い文句のボディーソープを使って臭い対策重視だったのですが、肌に必要な要素まで洗い流してしまうためか、秋に入ってから乾燥によるかゆみと部分的な肌荒れに悩まされていたのです。

 

そんな時に見かけたのが、「濃密保湿」をキャッチコピーにしたニベアのボディーソープでした。

 

ニベアといえば青い缶に入ったニベアクリームが有名ですが、手頃な値段なのに海外ブランドの高級クリームと成分がほぼ同一ということがわかり、人気が再燃しているそうです。

マドンナはじめ世界中のセレブが愛用する高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」と、大衆クリームの代表である「ニベア」がほとんど同じ成分ということで話題になりました。

《ドゥラメール クレーム ドゥラメール の成分》30ml・17,850円 / 60ml・33,600円
水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィンエタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸ステアリン酸Mg、パンテノール安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

ニベア クリーム 青缶》 169g・525円/56g・248円
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィンスクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸安息香酸Na、香料

このうち、ドゥ・ラ・メールにしか入っていないのは「褐藻エキス、ライム果汁、エタノールパンテノール、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン」で、新陳代謝の活性化、保湿、血行促進などに有効な成分になります。

ただ、それを差し引いても150倍の値段の差ほどの価値があるのかと、話題になりました。

安くて万能!「ニベア」の裏ワザ活用術/完全まとめ | アンチエイジングの神様

 

 

 

まだ使い始めて数日ですが、泡立ちがきめ細かいので洗ってても感触がソフトで、泡を洗い流したあとも確かにしっとりしているように感じています。

 

おっさんのカラダなのに、フワッと石鹸の香りがしてくるのも気に入りました。

 

脂性肌の人も、洗顔したら油分を補給しよう!

勢いにのって、ボディクリームもリップクリームもニベアに切り替えてみました。

 

おでこと鼻の頭が脂性で洗ってもすぐにテカり始めて、お昼を過ぎる頃には油浮きがひどくなるのが悩みの種でした。

 

しかし、調べてみたら入浴時などにしっかりと洗いすぎるのが原因のようで、失われた油分を補おうと必要以上にアブラを分泌していた結果なのだそうです。

 

そこで、洗顔後に化粧水等で水分を補った後にボディクリームを薄く塗って油分を足してあげることで、肌からの過剰なアブラの分泌を抑えてくれます。

 

確かに、ボディクリームを塗ったあとは、時間がたってもテカリがひどくなることはありません。

 

まとめ

40代男性も冬場は積極的な保湿と、テカらないための油分の補給をしましょうね!

 

今年の冬もこれでなんとか乗り切れそうです。

 

↓応援クリックを押していただけると励みになりますヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ