アラフォーLife is good!

アラフォーLife is good!

男子弁当と手帳とカラダケア、ミニマルライフのあれやこれや

【14日間トライアル】四股踏み毎日50回にチャレンジ!(9日目:四股踏みの効果をあらためて確認)

f:id:noblog0125:20151119080519p:plain

今月18日にチャレンジをスタートした「14日間トライアル:四股踏み毎日50回」は、26日で連続9日目となりました。

 

夜、仕事から帰って夕食後や入浴前に行っているのですが、段々その時間が楽しみになってきました。

 

チャレンジのきっかけや、四股踏みの正しいやり方はこちらの記事をご覧ください。

 

noblog0125.hatenablog.jp

 

9日目の感想

 

 

自分で思ったより楽しんで行えているのですが、それまで何の運動もしてこなかったのに10日近く連続して行ってきているので、多少なりとも体のほうは疲労を感じているのでしょうね。

 

それでも14日目のゴールはもう見えてきていますし、50回やり終えた時の爽快感がやみつきになってきたのでもう少し頑張ります!

 

あらためて四股踏みの効果を確認

 

うっかりして体重・体脂肪率測定を忘れたので、四股踏みにより期待できる効果を整理してみました。

 

四股踏みは、丹田を鍛え、下半身の筋肉を鍛えることにより、下半身の安定とバランス感覚を養成します。片足スクワットのような効果があり、蹴り技のときの片足のバランスが身につきます。また、股関節を軟らかくする効果もあります。筋肉としては特に、大腿四頭筋大腿二頭筋(ももの裏側の筋肉)の鍛錬に最も適しているでしょう。

四股踏み 下半身強化 /極真空手

 

お相撲さんが日常的に踏む「しこ」は、柔軟性や筋力を総合的に高める効果が高いと、10年ほど前から研究を続ける筑波大学教授の白木仁先生。「しこの基本フォームである『腰割り』は、究極の股関節トレーニングといってよいでしょう。加齢とともに衰えがちな体の裏側の筋肉やインナーマッスルをバランスよく鍛えることができます。その結果、骨格や内臓が正しい位置に保たれ、股関節がよく動くようになります。股関節は、上半身と下半身とを連動させる要となる関節です。だから、機能的で、均整のとれた体になれるのです」(白木先生)とのこと。

イチロー選手もやっている! 力士のやっている「しこ踏み」で、痩せられるって本当? - 美的(ビテキ) - X BRAND

 

「運動経験のない男女に1日10回しこを踏んでもらったところ、5か月間で体重とヒップサイズの減少が見られました。最も変化の大きい方では、体重が3.2kg減、ヒップサイズ4.5cmダウン。しかも筋力やバランス能力は向上しています。特に、大殿筋(お尻の筋肉)やハムストリング(もも裏)の筋力向上が顕著でした。大相撲でも、調子のいい力士はお尻が丸く張っています。後ろ姿には、その人のコンディションが如実に表れるといっていいでしょう。何もしないと加齢で衰えやすい部位です。女性もぜひ『しこ』の実践を」(白木先生)

イチロー選手もやっている! 力士のやっている「しこ踏み」で、痩せられるって本当? - 美的(ビテキ) - X BRAND

 

体重減少や引き締め効果などの健康・美容効果が期待できるようですが、インナーマッスルを鍛えて柔軟性が高まることで加齢による衰えを予防できるのも嬉しいところですね。

 

確かに四股踏みをやり終えると体の内側から全身が温まり、太ももからお尻・腰・背中にかけての連続する部位で筋肉に効いてきているのが感じられます。

わたしは毎日50回を目標に行っていますが、10回でも継続することでその効果は得られるようですから、一度試してみてはいかがでしょうか?