アラフォーLife is good!

アラフォーLife is good!

男子弁当と手帳とカラダケア、ミニマルライフのあれやこれや

ほぼ日手帳の「習慣ページ」に、フリクションスタンプで心理状態を記録する。セルフコントロールに最適です!

f:id:noblog0125:20151120101708j:image

ほぼ日手帳WEEKSの左ページには、日々のよい習慣にしたいことを記録しています。

  

noblog0125.hatenablog.jp

 

 

定型で記録している項目はいくつかあるのですが、そのなかで、その日の心理状態を表すものを「フリクションスタンプ」で記録しています。

 

私が使用しているフリクションスタンプはこの2つ

 

気持よく過ごせた場合はこちら

 

気持ちの落ち込みや、我慢できない嫌なことがあった場合はこちら

 

表情のスタンプはほかにも種類がありますが、私はこの2つにだけ絞っています。

 

f:id:noblog0125:20151120101733j:image

 

理由のひとつは、継続性を前提にシンプルにしたかったということ。

 

選択肢を3つ以上にすると、その分だけ選ぶのに迷いが生じます。迷うことが続くと面倒になり、遠からず止めてしまうことになります。

 

もうひとつの理由は、同じ日に良かったことと悪かったことの両方があったら、できるだけ良かったことを表すスタンプを押したいという理由によります。

 

気持ちは日々変動するので実際には良い状態と悪い状態が混在しますが、良かったことを表すスタンプが手帳に押されていれば、日にちが経って振り返った時に「ああ、この日は良い日だったんだな」と自然に思えます。

 

そうすれば、実際には嫌なことがあってその記憶が頭に残っていたとしても、手帳のスタンプを見返すことで記憶の彼方へ追いやることができます。

 

意外と人間の感情の記憶なんて単純なんです。

 

ただし、どうしても良かったとは言えない日があった場合は、もちろん良くなかった時用のスタンプを押します。

 

でも、これも記憶のスイッチがうまくしたもので、スタンプを押した瞬間に「もう過ぎたこと」として脳が処理してくれます。

 

スタンプ1つでこの効果は侮れないですよ~。

 

単純にスタンプを押すのが楽しい!という理由もありました。大人になるとハンコを押す機会は頻繁にありますが、スタンプはなかなか無いですからね。自分の手帳くらい自由にするといいと思います。

 

ちなみに、これらのフリクションスタンプも使っています。

 

▼仕事のOn/Offの切り替えに

▼出張予定を忘れないように

▼雨の日の記録に

フリクションスタンプは全部で60種類!生活スタイルやお好みにあわせてどうぞ!

フリクションスタンプ | 文具 | パーソナル文具 | スタンプ | 製品情報 | PILOT

 

↓応援クリックを押していただけると励みになりますヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

 


手帳・手帳術 ブログランキングへ