アラフォーLife is good!

アラフォーLife is good!

男子弁当と手帳とカラダケア、ミニマルライフのあれやこれや

ストレスをためないシンプルな方法。「ま、どうでもいいか」と声に出してつぶやいてみる

仕事でもプライベートでも、そのストレスの原因の9割が人間関係にあると言われています。

特に真面目な人ほど人間関係に気を使って、相手の言うことや態度を真に受けようとしてしまうのでストレス負荷が高くなってしまう。

じゃあ、ストレスを我慢してまで人間関係に気を使って、当の相手が喜んでいるかというと別に気にしてもいないのが事実。

つまり、対応レベルを落としたとしても何の問題もないのです。

対応レベルを落としつつ、ストレス負荷を下げるには「スルー力」を高めるのが一番。

具体的には相手の言うことには「なるほどねえ」と適当な相槌を打ちながら話を聞き流し、嫌なことが耳に入ってしまったら「ま、どうでもいいか」と一人になった時につぶやくことです。

特に、「ま、どうでもいいか」とつぶやくことの効果は絶大です。

頭のなかでそう思うだけでもいいと言えばいいのですが、ぜひここは声に出してみてください。

実際に言葉に出してつぶやくことで、脳の中に「嫌なこと」として記憶されたものに「どうでもいいこと」とラベルを張り替える効果があるので、ストレス負荷を下げる効き目が違ってきます。

人間の日々の思考の7割~8割が同じことの繰り返しとも言われていますので、「嫌なこと」を記憶したままだとそれを何度もなぞることになりますが、「どうてもいいこと」として頭の外に追いやってしまえば、嫌な記憶をリプレイすることを避けられます。

何でもかんでも受け止める「いい人」になる必要はありません。

まずは、1日の終わりにでも「ま、」どうでもいいか」とつぶやいてみることから始めてみてください。

 

↓応援クリックを押していただけると励みになりますヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
シンプルライフ ブログランキングへ